2014年12月30日

冬休みなので

IMGP8372.jpg
(PENTAX K200D/SAMYANG 85mm F1.4 ASPHERICAL IF)
甥などが実家に帰ってきます。
なので、遊びに連れて行ってくれとせがまれます。
今日は、弟と甥とで釣りにいきました。






K52S1616.jpg

(PENTAX K-5Us/SMC PENTAX-DA 70mm F2.4 Limited)
とりあえず到着







SDIM6852.jpg
(SIGMA SD14/SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM)
珍しく温かくなりましたが、これまでが寒かったので、魚の食いは悪く、まったく釣れず・・
仕方なくカメラをもって、うろうろすることに
それにしても、意味も無く写真を撮るのも久しぶりです。





SDIM6898.jpg
(SIGMA SD14/SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM)







つづき
posted by 超画伯 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記

2014年11月04日

ぞくっとくる

ここ数日、変態まつりの関係で東京にいたのですが、たまたま見かけた光景にぞくっとしました・・
なんと言いますか
とりあえず残しとくことに
以下写真のみ

K52S9910.jpg



つづき
posted by 超画伯 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記

2014年10月17日

YN560-TX を購入

ここ何日か忙しすぎて、疲れで寝込んでしまいました・・
今も口の中は口内炎だらけ・・
疲れるとすぐに出てしまいます。

で、何日か前にYN560-TXを購入したのですが、テストも出来ない状態

K52S9818.jpg
こちらが購入したYN560-TX・・YONGNUOというメーカーのものです。
自分も来月は久々に美術作品の展示をすることもありまして、記録するのに増灯する必要を感じました。
とりあえず、YN560-Vを2機購入したことにより、ストロボは純正含めて4灯に・・
まだ足りないかもしれませんが、他人に頼むよりは安い価格で作品の記録が可能になります。
それに、だいたい他人に頼むと手抜きが多いし、自称プロのセンス(特に口ばかり達者な人)には疑問を持たざるを得ない所をつくづく感じますので、自分でやるほうが良いのです。
そういえば、色々な表現の世界があるけど、フォトグラファーとか名乗ってる人って、口ばかり達者な人が多い気がします・・変に崇める人がいるからかもしれませんが、カメラが好きでも正直このジャンルの人との話は面倒くさいことが多くて、特に講釈を聞くのは面倒です。
表現というのはある程度自由があり、出来る幅というのも広く、まだまだ未発展なところもあり、それだけに謙虚さも要求されると思いますが、このジャンルはメーカーの思惑なのか機械の性能に支配されすぎだし、それを前面に出してしまって表現の幅も煮詰まってきているのかもしれません。
映像の世界で言えば一眼動画・・見飽きた感がありますし、被写界深度浅すぎるのは見ていて疲れるし、ものの関係が観にくいことが多々あって、正直面白いと思いません。更に、これに頼って内容を軽視する人も多いので、真面目に内容を考えたほうが良いと思います。
これを使って表現するためには、考える限り、機械の性能よりも、本人が何をやったかということになると思います。
高性能な機械で綺麗に撮るよりも、スマホで何かアクションを起こしたほうがはるかに面白く可能性もあるとか、その機械を持って何を提示したかとかそういうことです。
愚痴になってしまいました・・まぁ良いです。

さて、このYN560-TXというのは、YN560-Vを複数コントロールできるユニットで、おそらく展示などの不定形物を撮るのには最強なのではないかと思い、この構成を考えました。
一応キヤノン用ということになってて、電子接点の位置がキヤノン用になっているようです。
当方、PENTAXとSIGMAなのですが、実際に使ってみると、どちらでも使用可能です。念のためキヤノン用と書かれているため、使用を考えている方は自己責任でお試しあれ。
そもそもなんですが、YN560-Vそのものがマニュアル専用のストロボなので、何故こういう構成になっているのかはよく分かりません・・キヤノン用の上位のストロボで使うと何か違いでもあるのでしょうか?

とりあえず、来月は実戦投入ですが、今は忙しすぎて実験も出来ません・・また後日使用感についても書いてみようかと思います。

posted by 超画伯 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記

2014年10月01日

踊場(コンテンポラリーダンス)撮影

踊場というイベントで撮影をしました・・
とは言いましても、本来の仕事は動画撮影なので、写真撮影は別の状況での撮影になり、その間やることが無いと思ったので、既に待機していたカメラマンさんのお手伝いがてら撮影・・
装備は動画だったので、スチルはメモ用程度に思って持っていましたが、限られた状況は案外良いかもしれません・・機材はK-5UsにサブはK-30
激しく動き、更に暗所・・当然ながらフラッシュ等は論外なのですが、それは逆に面白いかもしれません
ダンスのジャンルはコンテンポラリーダンス・・今のところ一般にはそれほど知られていないと思いますが、大いに進展の可能性はあると思いました。
岡山ではこのイベントは第一回・・今後発展すると面白いですね。お客さんは満員でした。


K52S7163 のコピー.jpg
「時にそれはロケット鉛筆のように」土屋 望    出演 土屋望






K52S7198-のコピー.jpg








つづき
posted by 超画伯 at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記

2014年09月16日

レンズ久々に見てみたら曇ってた

SDIM6307.jpg
(SIGMA SD14/SIGMA 180mm F2.8 APO MACRO)
シグマの古い単焦点レンズなんですが、久々に見てみたら曇ってました・・
なので、分解して中玉を取り出してみたらバルサム切れ・・
う〜ん・・
とりあえずバルサム剥離してから再接着・・
紫外線硬化樹脂で行うので、失敗したらアウト・・
なんとか直りました・・(と思う)
既にカビや絞りの故障やらで何度も分解したレンズですが、いくらでも壊れますね・・
とりあえず撮影・・
問題なさそうです。


つづき
posted by 超画伯 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記
リンク集