2016年10月04日

蟻んこ/角南育代・Yunkyung Lee・大西千夏-三人展-写真

SDIM7944 のコピー.jpg
こちら、大西千夏さんのパフォーマンスの写真を記録させていただきました。
この展覧会は、角南育代さん・Yunkyung Leeさん・大西千夏さんの-三人展-とのこと。
会期は2016/10/1〜10/10まで倉敷市東町1-24 町屋トラスト「蔵」であるようです。毎日やっているわけではないので、事前確認お願いいたします。詳しいことは、ぼくは知りませんので、関係者の方にお伺いください。
情報などはDMで告知されていると思いますので、興味のある方は是非。

K_1R4487.jpg


つづき
posted by 超画伯 at 01:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真日記

2016年10月02日

K_1R4284.jpg
(PENTAX K-1/CHINON 500mm F8)

だんだんと体が動くようになってきました。
惰性なんですが、今日はミラーレンズ一本のみです。撮影時間もせいぜい30分、近場の高速道路の高架橋付近をうろうろしました。
というわけで森ではありませんが、なんとなく森のように見えたので、そのように書きました。
このミラーレンズ、重いわでかいわ解像しないわで、一見良いところ無さげなんですが、ぼくが好きなレンズです。
絞りもないので解像や被写界深度の調整すらできません。
ですが、光に対する角度で大きく表情を変えます。
最近のコーティングの優れたレンズは何でも綺麗に撮れるのですが、絵描きのぼくには面白くない描写でもあるんですね。
まぁ、人によってはクソレンズだと思うのですが、いちいち変な光が出ても、絞りも無いので、そのまま見えるのが良いところといえば良いところです。案外、思った通りに撮らせてくれるレンズなんですね。

K_1R4283.jpg
(PENTAX K-1/CHINON 500mm F8)
周辺減光も酷いもんですが、これも利点になりうると思うんですね。後処理で出来るとおっしゃる方もいるかもしれませんが、そういうのって、本来の諧調を殺しませんか?もとから周辺減光があるのと無いのでは、色々と処理をするにしても違うと思うんですね。
これは、カスタムイメージの銀残しです。
ものすごく狭いところを撮ってるんですが、なんとなく森っぽいです。
というか森に見えたから撮ったわけです。

K_1R4297.jpg
(PENTAX K-1/CHINON 500mm F8)
高架橋の下です。この下のコンクリートの上にも植物が自生してるわけですね。


つづき
posted by 超画伯 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記

モデルは鳥さん

K_1R4005.jpg
とりあえず、コイネズミヨウムの濃太郎さんです。
撮ろう撮ろうと思いながら、何年も撮っていませんでしたし、撮影のテストもしたいので、撮りました。
機材は、すべて(PENTAX K-1/Sigma 50mm F2.8 EX DG Macro)の構成です。

K_1R3999.jpg
何故か発情

K_1R4015.jpg
羽の手入れはじめました。

つづき
posted by 超画伯 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記

一番食園で焼き肉など食べたり、歩いて撮影など体力作り

K_1R3763.jpg
(PENTAX K-1/SMC PENTAX-FA 50mm F1.4)
一番食堂という、福山駅に比較的近い焼き肉屋なのですが、ここの昼の定食は安くて美味いのです。
非常に体力を失っていたため、肉など食って、歩いたりするスケジュール。

K_1R3758.jpg
定食の名前は忘れましたが、平日のみのメニューで700円だったか、750円だったかで、非常にボリュームがあります。
個人的に、個人経営の店が好きで、この店に関しては、表に書いているとおり、昔ながらの感じの店です。
最近は、企業理念がどうやらとか、セミナーで洗脳されたようなマニュアル通り動く店員の店ばかり増えてしまって、疲れているときには息がつまりますね。。

K_1R3760.jpg
(PENTAX K-1/SMC PENTAX-FA 50mm F1.4)
ワンコがいます。

こういう感じで食事しながら、日々散歩をして体力作り。カメラを持ち歩いているので、計10キロ程度の負荷があります。重いですが、これで歩くことが重要です。

K_1R3766.jpg
(PENTAX K-1/SMC PENTAX-FA 50mm F1.4)
海へ

K_1R3795.jpg
(PENTAX K-1/Samyang 14mm f2.8 IF ED UMC Aspherical)
草ぼーぼーの廃墟などありました。
鞆の浦です。

K52S8386.jpg
(PENTAX K-5Us/Samyang 8mm F3.5 Fisheye CS)
猫発見


つづき
posted by 超画伯 at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記

2016年09月24日

動かねば

しばらく体調不良のため、あまり動かなかったのですが、あまりの運動不足で足腰が弱って、体が非常に重くなってしまいました。
あまり気が乗らなかったのですが、口実として、つまらない写真でも撮ることに。とりあえず行った先でうろうろすることにしました。
これを週に何回か行うことで、体力を戻さなければなりません。
ただ歩くだけでも良いのですが、それだと退屈すぎて続かないため、とりあえず機械を持ち歩きます。
持ち歩いたのはPENTAX K-1とSIGMA SD14の二台です。レンズと合わせると、重量はけっこうなものでしょう。
最新と古いカメラの組み合わせなんですが、パッと見では、昼間の明るい時間ならばSIGMAが綺麗に見えますね。センサーも小さいですが、出力500万画素に満たない三層ローパスレスの画質は健在です。
最新のK-1に関しましては、これまで持ってたレンズでやっていこうと思います。ここでは使っていませんが、思いのほか昔の小さく軽いレンズでも綺麗に写ります。もちろん、細かく見ていくと、そうでもないのでしょうが、重いレンズだと3本ほどしか持ち歩けませんので、相変わらず小さいのばかり運んでいる状態。SIGMAは仕方ありませんが、PENTAXだと、どうしても軽いものを持ち歩きたくなりますね。
ぼくには、このくらいで十分なのかもしれませんね。
以下写真のみ

SDIM7748.jpg
(SIGMA SD14/Sigma 30mm F1.4 EX DC HSM)

K_1R3338.jpg
(PENTAX K-1/Sigma 50mm F2.8 EX DG Macro)

K_1R3308.jpg
(PENTAX K-1/Tamron SP AF 28-75mm F2.8 XR Di LD Aspherical)

SDIM7789.jpg
(SIGMA SD14/Sigma 50mm F1.4 EX DG HSM)

SDIM7818.jpg
(SIGMA SD14/Sigma 105mm F2.8 EX DG Macro)

SDIM7772.jpg
(SIGMA SD14/Sigma 30mm F1.4 EX DC HSM)

SDIM7782.jpg
(SIGMA SD14/Sigma 30mm F1.4 EX DC HSM)

K_1R3341.jpg
(PENTAX K-1/Samyang 14mm f2.8 IF ED UMC Aspherical)

K_1R3323.jpg
(PENTAX K-1/Samyang 14mm f2.8 IF ED UMC Aspherical)

つづき
posted by 超画伯 at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記
リンク集