2016年11月27日

片山真理さん ライブ&トーク撮影 ルネスホール

DSC00164.JPG
岡山県の依頼で、ルネスホールで行われた、アーティストの片山真理さんのライブ&トークの撮影をいたしました。
昼飯をご一緒したのですが、共通の友人の話などで盛り上がりました。
ところで、ぼくなんですが、よく見たら宇野港芸術映画座のユニフォームですね・・最近色々なユニフォームもらって、そればかり着ている気がします・・
で、撮影と言いながら、実は動画撮影がメインであって、写真まで頼まれていたので、どうしたことかと思ったのですが、ここはシャッター音の出ない動画を中心に撮るということで、写真は少なめ・・申し訳ないですね・・
で、少々撮った写真を一部だけアップ・・

DSC00229_.jpg
こちら、主役の片山真理さんです。


画像3.jpg
これは、一応動画からの切り出しです・・


つづき
posted by 超画伯 at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記

2016年11月04日

クラッシックと舞踏のコラボレーション in 倉敷市民会館

K_1R7752-のコピー.jpg
倉敷市民会館です。
10月30日に、ここの撮影してきました。
けっこう写真撮りましたが、権利は、ぼくには無さげなのでアップはしません。
ただ、これから出回る写真は、県の職員や、参加メンバーのもの以外は、ほぼぼくの撮影したものということになるでしょうか・・
かなり派手目な内容だったような気がしますが、撮影に集中してたので、どうだったかは分からないのが残念なところですね・・
報道席とか用意されてたのですが、写真撮影してたのは、もっぱらぼくだけという感じでした。
そういう意味では楽だったのですが。

posted by 超画伯 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記

2016年10月20日

一番食園

K_1R3763.jpg
以前も行った広島県福山市の一番食園なのですが、気に入りまして、また行かせていただきました。
平日のみのメニューですが、ここのミックス定食は最高です。
かなり満足のいくメニューだと思います。

K_1R4884.jpg
一番食園にて・・ミックス定食を頼みました。700円です。


つづき
posted by 超画伯 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記

2016年10月04日

蟻んこ/角南育代・Yunkyung Lee・大西千夏-三人展-写真

SDIM7944 のコピー.jpg
こちら、大西千夏さんのパフォーマンスの写真を記録させていただきました。
この展覧会は、角南育代さん・Yunkyung Leeさん・大西千夏さんの-三人展-とのこと。
会期は2016/10/1〜10/10まで倉敷市東町1-24 町屋トラスト「蔵」であるようです。毎日やっているわけではないので、事前確認お願いいたします。詳しいことは、ぼくは知りませんので、関係者の方にお伺いください。
情報などはDMで告知されていると思いますので、興味のある方は是非。

K_1R4487.jpg


つづき
posted by 超画伯 at 01:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真日記

2016年10月02日

K_1R4284.jpg
(PENTAX K-1/CHINON 500mm F8)

だんだんと体が動くようになってきました。
惰性なんですが、今日はミラーレンズ一本のみです。撮影時間もせいぜい30分、近場の高速道路の高架橋付近をうろうろしました。
というわけで森ではありませんが、なんとなく森のように見えたので、そのように書きました。
このミラーレンズ、重いわでかいわ解像しないわで、一見良いところ無さげなんですが、ぼくが好きなレンズです。
絞りもないので解像や被写界深度の調整すらできません。
ですが、光に対する角度で大きく表情を変えます。
最近のコーティングの優れたレンズは何でも綺麗に撮れるのですが、絵描きのぼくには面白くない描写でもあるんですね。
まぁ、人によってはクソレンズだと思うのですが、いちいち変な光が出ても、絞りも無いので、そのまま見えるのが良いところといえば良いところです。案外、思った通りに撮らせてくれるレンズなんですね。

K_1R4283.jpg
(PENTAX K-1/CHINON 500mm F8)
周辺減光も酷いもんですが、これも利点になりうると思うんですね。後処理で出来るとおっしゃる方もいるかもしれませんが、そういうのって、本来の諧調を殺しませんか?もとから周辺減光があるのと無いのでは、色々と処理をするにしても違うと思うんですね。
これは、カスタムイメージの銀残しです。
ものすごく狭いところを撮ってるんですが、なんとなく森っぽいです。
というか森に見えたから撮ったわけです。

K_1R4297.jpg
(PENTAX K-1/CHINON 500mm F8)
高架橋の下です。この下のコンクリートの上にも植物が自生してるわけですね。


つづき
posted by 超画伯 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記
リンク集