2015年04月26日

昨今のアートについて考えてみた

創生妄想図.jpg

長いものに巻かれたがる、腑抜けたアーティストモドキ共によって、もはや岡山とその周辺の文化は風前の灯だ。
奴らは制度が大好きであり、その中でだけ動こうとするのである。
政府によって地方創生も掲げられ、内閣総理大臣と地方創生担当大臣のお膝元でもある中国地方は、今や戦国時代である!と言いたいところだが、制度が大好きなアーティストモドキが、何も考えず、安易にその制度に収まることは必至であると言えよう。
これならば、泥舟も安易に隔離が可能なのであり、そして誰も気がつかないまま静かに沈んでいくのである。
正確に言えば、地方創生そのものが悪いと言っている訳ではなく、それに安易に乗っかり、周囲の意見ばかりを取り入れた、既存の価値観のみで作られた出来の悪いデザインのような作品ばかり作っているような連中が悪いと言っているのである。
奴らの綺麗ごとに騙されてはいけない。そいつらはニセモノよ!
ホンモノは必ず制度を飛び越えてしまうのであり、その外に存在する!それにより、既存の古くさい価値観は崩壊し、新たな流れが生み出され、腐った水は浄化されるのである。そして、本来はそれがアートなのである。
そこでぼくは考えたのだが、今こそ全国の伏魔殿に潜んでいる変態たちを、この地に召還しなければならないのだろうか?
と思うのである。
だからこそ、今こそ女子会が必要なのである。
posted by 超画伯 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月20日

色々片付いた

フライヤー表紙案0078.jpg

バタバタしていたのだけれど、だいたい片付いてきた。
これから作品(立体?)を作らなければなりません。
になみに、この絵のオブジェを作るわけではなく、メモみたいなものです・・これを作るお金はありませんので・・
これ、リング1つが直径3メートルの設計ですし・・
そうではなくて、直径45cmのリングを購入
とりあえず別のものを作ります。
posted by 超画伯 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月24日

曖昧なポジション

スナップショット000005.png

作品”天使モドキ”に関することですが、この作品は映像作品としては非常に曖昧なポジションにあるような気がします。
あえてそうしたわけですが、実験映像としても曖昧ですし、劇映画よのうなものとしても曖昧
つまるところ狙いどころがそこではないわけで、ポジションに関して説明するのに苦労します。
思うに、実験映像というのも、実験映像というジャンルであって、もはや伝統様式のようなものがあるような気がします。
つまるところ、最新の何かを提示する必要があるジャンルだと思うのですが、全体的に古めかしくて、正直実験しているようには思えないのです。
かつて、実験している映像があって、それを継承した映像を実験映像と言っているというのが実情だと思います。
そして、それを選考する人も、実の所新しい何かを見つける意識は希薄だと思うのです。
posted by 超画伯 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月01日

あけましておめでとうございます

ひつじ02.jpg

今年も、よろしくおねがいいたします。
posted by 超画伯 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月31日

つくるものだけつくっておいた

ひつじ03.jpg
簡単に来年の干支、羊など作っておきました
今年も終わりだなぁ
posted by 超画伯 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
リンク集