2022年09月05日

集団の熱狂

本を読んでいて気がついたのだけど、ぼくには群衆の中で一緒に熱狂するというー概念がない。例えばスポーツ観戦、ライブ、地域行事、国家行事、お祭り騒ぎ、そういうもので騒いでる人を眺めるだけで、その中に入った事がない。だからなのか、例えば、現在、ぼくが属している表現世界の中の集団幻想のようなものも冷ややかにみている。あるのは、個人的な対人関係だけだ。
これが何なのか、また病院で聞いてみたら分かるかもしれないが、そういう一体感のメカニズムの説明を読むかぎり、ぼくにはその感覚が無いようだ。普通は、脳内のメカニズムとして、そういうものはあるようだ。
ただ、それはそれで良い事もあるのかもしれない。
posted by 超画伯 at 03:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2022年09月04日

マジョリティーの匂い

ぼくのパートナーは、弱者に優しい。
コンビニで、あるお婆さんが、支払い時にお金が百数十円の足りなくてパニックになり、その反応に若い店員もパニックに陥っていたわけだけど、代わりにお金を支払い、店員はお婆さんの荷物を運び、事なきを得た。
こういうことは、案外多くの人はスルーなのだが、パートナーはそうではない。
多くの人の場合、日常的出来事ではない場合、どにようにすれば分からず、見て見ぬふりをする。これは、村の慣習に浸りきった日本人においては顕著だと思う。見も知らぬ他者、つまり「よそ者」に対する共感能力も薄いというのもある。
パートナーには、独自の価値観があって、社会の一般には当てはまらない。世の中で「そういうことになっている」いわゆるステレオタイプにも陥っていない。
たぶん、そこが良いのだろう。

ぼくは、自らの素性を晒すことで、他者のもつステレオタイプを確認している。「仲間ではない」という反応、つまるところ、そういうステレオタイプを人は本能的に持っていて、社会において識別する習性があるのだが、これは「蟻」が持つ匂いによる識別、つまりそういうステレオタイプの認識に非常に近いものだ。

実のところ、人間の行動の9割以上は本能によるものだ。例えば、注射をある人種に打つ場合、同じ肌の色の人種に対しての痛みに関する共感というものが、他の人種に対するものよりも高い事が、脳の活性度合いを見る実験で分かっている。これは、自らにはそういう偏見が無いと思っている人でさえ、脳はそのように反応する。少々寂しい事だが事実だ。それが蟻と同様の「匂い」による「仲間」の認識の一つなわけだ。
その「匂い」を共有する群れというものを、ばくはマジョリティー的なものとして認識していると思う。それが、社会において、多いか少ないか?は大きな問題ではなく、極端に少ない場合を除いて、そのように感じてきた。
ここまでの認識が、ぼくの今後の行動に繋がってくると思う。
おそらく、それでも、それを乗り越えるために知性というものがある。それによって、人間が「蟻」を越えられるのかどうか?の鍵になるのではないか?と思うことにしている。
posted by 超画伯 at 05:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2022年09月02日

大仕事終える

大仕事とは言っても、たったの1枚の写真でしかありませんが・・とは言っても大仕事ではありました。
月末には、何らかの形でお見せできるかもしれません。
今後の事を考えても、動き続ける必要はありますが、とりあえずは、何日かは普通に休むことができそうな感じで、そこが嬉しいですね。
今年の夏は、体調も良かったのですが、非常にやることが多かった。ただ、今から考えると、これまでになく面白かった日々。
月末が楽しみです。
posted by 超画伯 at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2022年08月23日

せまる〜♪ショッカー♪地獄の軍団♪

最近、仮面ライダーブラックを見て感銘を受けていたんだけど、シャドームーンがええなぁと思ってたわけ。
ところが、よう似た名前のマザームーンが出てきて台無しよ。。シャドームーンを見たらマザームーンの顔思い出してなんかしらけるのよ。

ところで、仮面ライダーシリーズを見て、なんで悪の秘密結社は日本から世界征服するん?おかしいやん。と疑問に思ってたわけだけど、今回の事件で納得したわ。日本はザルなんだわ。日本から世界征服は正しい判断だったんや️ショッキング太陽
最初のライダーとかに例えると分かりやすいんよ。壺ってショッカーみたいですやん。

死神博士→マザームーン
ショッカー大幹部→安倍晋三 他
ショッカー幹部→大臣
怪人→議員
ショッカー下級戦闘員→ネトウヨ

こんな感じよ。

残念なのはライダーがおらんのよ。。
ライダーキックで爆発する議員や大臣見たいのに。
posted by 超画伯 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年08月20日

奇妙なデモ

ニュース見て思うんだけど、なんで日本は右も左も主張が古臭いんだろうかね?いや、これは政治そのものだけじゃなくて、何やってもそう思うわけだけどね。
ぼくは国葬とか反対だし、それでええと思うんだけど、デモとか見てたら、ぜんぜん関係ない問題もゴッチャにしてわけ分かんない安保闘争やらウクライナ問題やらチャンポンみたいな感じになってるよね。いや、何が言いたいかというと、勝ちに行くのならば、国葬反対一本に絞れば良いと思うんだよね。なんか敗北を美徳にしてるのか、そういうの良くないと思うのよ。そんな感じだから、ネトウヨみたいなアホが論点すり替えするだけで、すぐに釣られて戦線拡大して負けるわけ。統一教会の悪辣な行為の話をしてるところで、野党を支持してる他の宗教団体、しかも事件と何の関係もない話とかを取り上げるようなアレだわ。「その話、今関係ないよね!」という状態を作らなければ勝てないのよ。「統一教会の悪行そのものをせめてるの!宗教ガーとか言ってるわけじゃないの!分かる?」そこから、その悪辣な集団の広報活動に加担してる安倍晋三が、如何に社会悪をばらまいてるか?なんて、いとも簡単に説明できるでしょ?そうすりゃそこから先は連中誹謗中傷しかできんから。あと、連中の誹謗中傷は敗北宣言である事を広く認知してもらう事もお忘れなく。相手は差別も言論無視も上等な、モラルもクソも無いどうしようもない連中で、そもそもそういうものを守る事を宿命づけられている左側かリベラルかは、圧倒的に不利なわけ。相手は、人権なんかどうでも良いのに、相手の人権を守らなければならないというね。
だからこそ、多くの人の良心に対して分かりやすく訴える必要もあるの。そもそも被害者を救うことそのものが最も重要なわけで。
そんな感じで、国葬反対一本に絞れば、思想問わず、色々な人が参加できると思うわけ。
あとね、ここで、国葬というものが法律違反ではないか?という話に持ち込んで上手く説得できる形にできれば良いとおもうのよ。信教の自由に対する違反とかね。
ここから攻めていけば、今行われようとしていることが如何に気持ち悪いのか?が見えてくると思うんだけどね。
で、まぁ自称保守の先生がたは、戦前、いわゆる大日本帝国とかいう化石を掘り起こしたような事をしようとしてるわけ。
要は、日本国憲法下で大日本帝国憲法的な事をしようという、いわゆる憲法違反を犯そうとしているような感じに見えるわけ。
まぁ、安保闘争VS大日本帝国(東西冷戦系左翼VS反共帝国主義)の闘争と言いますか、なんで、ここまで古臭いのか?と不思議に思うのよね。なんというか、やっぱり日本は、教育制度的に、好きな言葉じゃないけど創造する能力に欠けているのかな?と思ったりするわけです。
posted by 超画伯 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記