2019年11月08日

キヤノン写真新世紀2019 作品「蟻のような」グランプリ受賞しました

W604-1140x1707.jpg

この度、中村智道による写真作品「蟻のような」が、キヤノン写真新世紀2019にてグランプリを獲得しました。

キヤノンの皆さま、そして、審査員の皆さま、本当にありがとうございました。


IMG_0286.JPG

写真界の巨匠 リネケ ダイクストラさんとポール グラハムさんとの記念撮影


特にこのお二人ですが、公開審査では強く推してくれていたみたいです。
 

この作品は、昨年、病院を退院した後、動けるときに、数時間ずつ数人の協力者に助けられながら制作したものです。

まずは、協力者の月影詩歩さん、川端浩平さん、川端路子さん、ありがとうございます。
わがままを結果としてお返し出来たことに喜びを感じております。


グランプリの特典としては、最も重要な事として、来年度の、写真新世紀2020での個展を東京都写真美術館にて開く事となります。
これからも、その個展を含めて邁進する所存です。

ありがとうございます。

中村智道

posted by 超画伯 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会

2019年11月01日

「写真新世紀展2019」グランプリ選出公開審査会


W604-1140x1707.jpg

現在開催中の”キヤノン写真新世紀2019”のグランプリ選出公開審査会が、2019/11/08に行われます。
中村は、作品「蟻のような」で、優秀賞に選出されていますので、こちらに参加することになります。
詳しくは、以下のサイトをご参照ください。


「写真新世紀展2019」グランプリ選出公開審査会関連

posted by 超画伯 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会

2019年08月01日

キヤノン 写真新世紀 2019

W604.jpg
映像作家、中村智道による初の写真作品「蟻のような」が、日本における写真芸術屈指の写真展であり、国際的にも影響力があるとされる「キヤノン写真新世紀2019」にて、優秀賞に選出されました。
選者は、現代ポートレート写真の世界的第一者、リケネ・ダイクストラ氏となります。
これ以降、グランプリを賭けた審査に入る事になります。

Dear all

I would like to announce you that an Anime-film creator, Tomomichi Nakamura's first photography work "Like Ants" received an outstanding performance award at 42nd Canon's
New Cosmos of Photography (2019). 

"Like Ants" is nominated by Rineke Dijkstra, and now under the process to compete for the highest award, Grand Prix New Cosmos of Photography 2019.

best wishes,

Tomomichi Nakamura

翻訳:川端浩平

以下に詳しい記事を書いております。

posted by 超画伯 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会

2016年11月12日

中村智道展覧会 「パーツ」 無事開催いたしました。

展覧会用経歴.jpg

中村智道ミニ個展「パーツ」無事開催いたしました。
作品は、昨年の「スピリッツ零三」のパーツに、新作の額装をしたものを展示しております。
12月3日までの予定となります。
上映会等、よく日程の確認の上お越しください。
よろしくお願いいたします。

パーツ.jpg



中村智道作品 紹介動画 from Tomomichi Nakamura on Vimeo.

posted by 超画伯 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会

2016年10月08日

名曲喫茶 時の回廊 中村智道ミニ個展 「パーツ」

以下の内容で、個展+上映会を行います。画像はクリックで拡大します。
パーツ_表面-[更新済み].jpg

パーツ.jpg

中村智道 ミニ個展  パーツ
会期:11/12(土) 〜 12/3(土) 定休日(水)
営業時間 ◆   10時〜18時まで 

現在制作中の映像作品「スピリッツ」を制作するために作られている映像の主要な部品である絵画「パーツ」を一部「名曲喫茶 時の回廊」にて展示いたします。

つづき
posted by 超画伯 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会