2022年03月06日

怪情報

今のような世情だと、怪情報とかそういうものが流れるわけだが、バイデンが一番悪いとかいう情報とかを見ると、少々「は?」というような気分になる。なんというか、普通に考えたら、今の状況で侵攻とかするほうが悪いと思うし、バイデンとかNATOとかゼレンスキーに責任が無いとは言わないが、その序列がおかしいと「えっ?」と思ってしまう。というか、それどこからの怪情報なんだ?ある特定グループらしいものが、同じ情報共有をしているようだが、SNSとかにも貼られてて不快極まりない。所詮は古くさい東西陣営論に乗ってるだけで、平和主義でもなんでもないんだなと思ってしまう。

そもそも、ロシアって左翼か?って話だ。個人的には、民主主義を偽装した独裁国に見えるのだが、違うのか??むしろ、民族主義の独裁者が支配する極右に見えるし、ソビエト連邦は崩壊したんじゃないの?と思ってしまう。更に言えば、流石に今の世の中で、核で恫喝しながら他国を侵略するとか、それを被害者っぽく扱うのはどうかとも思う。それでも尚、ロシアやプーチンが被害者とか言いながら、戦争反対とか叫ぶふりをしながら応援とか、左翼がどうこう言うよりは、大ロシア主義か何かなんじゃないかと思う。認識もおかしいし、争いも絶えないわけだ。そりゃ、ぼくだって、兵士とか見てたら被害者だとは思う。大義の無い戦争だと分かってるから士気も低いし、そんなので命かけないといけないとか本当に気の毒だ。
しかし、反核とかうったえてるなら、核恫喝しながら戦争をしかけてるのを擁護とかおかしいと思う。

そういうのにかぎって、おかしなビジネスとか霊感詐欺とか意識高い系セミナーのような事をやっていたりで、地方ではそういう集団が表現活動?とかのグループを作っていたりで、更にそれらが陰謀論と親和性高いものだから、こういう状況になると手に負えないのだ。そして、大概反ワクが多いのも、なんだかなぁ・・と思ってしまう。
陰謀があるのか無いのかに関しては、そりゃ諜報機関とかがある以上はあるだろうが、オカルトのレベルになると、流石につていけない。
posted by 超画伯 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189380400
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック