2021年10月28日

外国人参政権?

ここ最近、外国人参政権の話が出てきているようだ。個人的には、以前は、外国人参政権いらんのじゃないの?と思ってたけど、ぼくが大人になってから数十年、日本人だけでは、なにも成果も出ないし、ふんぞり返って悦に入って落ちぶれ続けるわけだし、少なくとも日本を猛追してきてたり、追い抜いた外国の人のほうが結果を考えても優秀なわけだし、そういう連中に参加してもらったほうが少なくとも自滅を免れるという意味も含め、参政権与えても良いんじゃないの?と思えてきました。とりあえずアホの村イズムを破壊するという意味や、焦りから生じる民主主義の復活という意味も含めて、良いことばかりのように思える。というか、日本人の無能好きというか、軽い御輿の好きさ加減は異常でしょう。媚びる事こそが優秀さだと勘違いしてる人多すぎだし。
というか、日本人超優秀なんだから余裕でしょ?そういう自己評価だし、自分等の事、スゲースゲー言ってんだし、競争力がどうのこうの優秀だの言ってたんだし、何を焦っているのか分からん。それに、自己責任なんでしょ?まさか、日本人の優秀さに疑いを持つとか、もしかして反日か?
posted by 超画伯 at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189096835
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック