2020年10月10日

呼吸がしんどい 生きるのもしんどい

血圧が170あって、呼吸も非常にしんどく、心臓が締め付けられる感じです。そして、暑くもないのに、異常に体が熱くなり、寝汗が酷いです。
典型的な、自律神経失調症の症状ですかね?
もうすぐ、写真新世紀の個展なのに、酷い状況です。責任は果たしますが。

今年はコロナ禍のおかげで、仕事的には、しんどいものがありました。
普通に金になるようなものを作れば良いのにそれが出来ずで、そのツケなのか、ボロボロです。
なんといいますか、現在の、この世の中の状況について行きたくないといいますか、ネットやメディアに蔓延する洗脳ソースに染まりたくないといいますか・・

ただ、今の世の中の平均的な考えに染まるとして、それが楽なのか?という疑問もあります。
ぼくは、ASDですし、それもけっこう酷いものだそうです。ぼくは、そう思えないのですが、そうらしいです。
そういうぼくが、普通に過ごせた時代があったのか?たぶん、無かったと思います。
集団の意識の中に溶け込めた事は無かったのです。だから、ある一定の人たちに見せないといけない映画とかそういうものにも向いていません。

処世術のための作品というものがあります。集団の最大公約数に合わせるという手法です。これは、人や街のためという口実にはなりますが、好きではありません。そもそも、表現の多様さというものを破棄しているように感じるからですが・・
全体主義的なものに近づけば、そのような作品しか許されなくなります。たぶん、今という時代は、そちらの方向に、自ら向かっているように感じます。洗脳された個の集団が、もはや表現の多様性を許さなくなってきているのではないでしょうか?

絶対的強者と、洗脳され、それを支える養分たちの時代に突入していると思います。
資本は膨れ上がり、コントロール不能になりつつあるように見えます。暴走し、人間の心も、この世界も破壊してる段階に入っているように見えます。この世界が永遠に続くなどあり得ないと感じます。どんなに現実逃避したとしても。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188011358

この記事へのトラックバック