2019年10月03日

彼岸花

645D1056 _ .jpg
これもボツ写真。なかなか気に入った感じに撮れませんが、一応成功写真もあります。ここにはアップしませんが。

彼岸花って、子供のころからなんですが、ぼくにとって一番綺麗な花です。大人は気持ち悪いとか言っていましたが、どう考えても綺麗だと思いました。たぶん、縁起とか、そういう迷信から、この花は気持ち悪いということになったのだと思います。子供のころは、この花を、変わったチューリップだと思っていました。同じユリ科だから、似ていると言えば似ているのです。球根から生えてきたり、茎の部分とか。
今年は、この花が咲くのが遅くて、今も沢山咲いていますが、ぼく個人は、萎びた彼岸花が一番好きです。見ごろが一番良いという人は多いかもしれませんが、ぼくは見ごろを外したころが一番良いと思っています。

もう体が限界にきていて、明日も明後日も、写真とか撮る体力がありません。今、猛烈に体の調子が悪いです。だから歩くことは極力避けています。ざっと見て、必ず成功させる必要があります。失敗しないこと。これは失敗ではありませんが、まだ何か違うという気がします。
posted by 超画伯 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186642310

この記事へのトラックバック