2019年10月02日

嫌になる 学習障害

ぼくは、自閉症スペクトラムで、障害2級なわけですが、物忘れと言いますか、学習障害が酷すぎて、色々な事を覚えていません。最近は、道とかそんなものも覚えられなくなりました。皆、過去の思い出話とかよくしますが、よく覚えていられるなと思います。しかし、それが普通なのでしょうね。
今日も何か、やらかした予感・・ぼくの記憶があてにならないのは、経験的に分かっているので、色々な方向から物事を考えなくてはならず、これが非常に厄介なのです。

昔から、定型のものを覚えるのが、異様に苦手で、それこそ完全に障害であり、書類に関する理解は非常に低い・・一枚の書類を渡されても、ほぼ理解できない有様で、人に見てもらいながら、それをやっていますが、それでもミスが多い。。やはり、自分の事は、自分が一番認識していないとダメなわけです。

4日ほど前、痴呆になりそうな気がしたので、色々と調べて、ビタミンDを購入。これが、痴呆の予防になるらしい。とりあえず、これ以上、脳の学習力の低下を避けたいと思っております。

最近の衰えが尋常ではなく、体力も老人ほどしかありません。たぶん、脳のほうも低下していて、簡単な足し算引き算もおそろしく時間がかかるようになってしまいました。


posted by 超画伯 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186637940

この記事へのトラックバック