2019年09月24日

環境問題はセクシーに解決

いや、黙っていようかと思ったのですが、飲んでる炭酸水吹き出しそうになったので日記書きます。
正直、今の地球環境ってかなりヤバいと思うわけですが、この深刻な問題をセクシーに解決するという強者が現れたとの事。その名は小泉進次郎!

いやー、これで「キメてやったぜベイベー!世界の女心を鷲掴み!」と本人は思ったかもしれませんが、個人的な感想としましては、日本に相応しいリーダー現る!という感じです。
つまるところ、今の日本のレベルがこの程度であり、それ故の、この大臣の人気なわけです。
テレビも連日デキ婚を貴族か皇族かのように優雅に扱い、オマケに嫁さんをファーストレディー扱い。ついに日本も階級社会が完成したんだなぁ・・と感慨深く思っていたわけですが、ここでのセクシー発言!
いやはや、最も期待出来る大臣のセクシーな発言なわけですよ。次期総理確定ですね。

とりあえず、日本始まったなという感じです。なんせ、サブカルをメインカルチャーにしてしまうようなアホ国家なわけですから、知性が育まれることなど無かろうし、これからもどんどんやらかす事でしょう。劣化が止まりませんよ。
posted by 超画伯 at 00:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
私、あの親子に駆逐された亀井さんがすきです。それにしても、ちゃらいですね!
Posted by ちょこ at 2019年09月25日 18:03
ちょこさん

確かにチャラいですね。。これまでも、特に内容のある話をしてきたわけでもなく、何故人気なんだろう?と思っておりましたが、表舞台に出た瞬間にこれですよ。
アメリカでは、こういった表現もあるとの事ですが、内容が無いだけに、それも何か違うという印象です。
Posted by 中村 at 2019年09月25日 18:19
年齢を理由に引退をさせんほうがいい。若くても、適性にかける人は未来を夢を語る政治家にむかない。つまるところ、人間性だと思う。
Posted by ちょこ at 2019年09月25日 20:42
そうですね。
ただ、世の中が本当に見る目無くなってきているので、面白半分に選ばれた人がトップになる時代かもしれません。
マスコミも権力の監視をしなくなりましたし。
Posted by 中村 at 2019年09月26日 16:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186597093

この記事へのトラックバック