2019年09月19日

毎日写真

ここ最近、毎日写真を撮っています。もう、写真家ではないとも言えない状況なので、今後の事も含めて撮る必要があります。で、撮れている内容に関しては、それなりに自信はあります。
おそらく、他人がやっていない事なので、ここでアップできませんが・・他人が価値を見出せない部分にヒントはあるような気がします。写真そのものは、ものすごい数で日々撮られているものですが、ほとんどの場合は、過去の写真の影響化にあって、案外それ以外の方向は見られていないのです。SNSの普及によって、その方向は更に顕著になっている気がします。何故なら、ほとんどの人は、今まで見た方向性以外は理解できないし、それ故、そういったものしか評価出来ないからです。

元々、体力が著しく低下しているので、大きく動いての撮影は無理なんですが、動かないなりに、やる事は多くて、寝転んで作業している時間も長いです。この制限ですが、新たな方向を見出すためには、必ずしも悪い状況では無いようです。
そもそも、写真というのは動いて、どこかに移動して、苦労して撮ってくるものという固定観念が強いように思いますが、ぼくの場合は移動せず、苦労せずに撮って、その後苦労して制作するというスタイルです。アニメーションの作家らしいと言えばそうですね。仕事場での作業が、圧倒的に長いわけです。

とりあえず、キヤノン写真新世紀での展示作品よりも進化していることは、間違いないと思います。自分の中でも、作品というものに対する基準を上げました。PC内には。作品クラスというフォルダーを作り、これまでよりも、明らかに基準を上げている写真を格納しています。何が違うかと言えば、強度でしょうか?これまでの写真というものは、基本資料という価値観で撮っていたので、それなりですが、元より作品として撮るわけですから、色々な意味で、意識が変わろうというものです。

ですが、それを毎日するのは、しんどいので、数日に一度は休んだほうが良いと言えば良いですね。ここ最近休んでいませんでしたから、体がガタガタです。
posted by 超画伯 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186579386

この記事へのトラックバック