2019年08月29日

ほんま韓国ばかりだな

昼飯の時に、たまたまテレビ見てたんだけど、室井佑月が国内問題スルーで韓国ばかり放送してるとか言ってたけど、マジで韓国ばかりですな。オマケにアートまで韓国ネタときたもんです。日本って韓国を軸に動いてるのかな?世界レベルで言うと、米対中、日対韓が、ほどよいライバル関係という感じになってます。ライバルじゃないとかいう人もいるけど、これって完全に意識してるし、ライバルだよね?それも両方没落する路線の。

こういうのって、身近な駄目な人見ながら、ダメダメ言ってる状態だと思うけど、それやっても、全然自分の成長にはならないんですよね。正直、こんなの延々と流されても、何の解決の糸口も無いと言いますか、所詮はアメリカ次第というか、韓国側で自浄出来るかぐらいしか解決方法無いですよ。まぁ弾劾とかで。日本?間延びしてグダグダ感も出てきてますから、どこかで、何も無かったことになってしまうとかもありそうですね。

そういえば、最近の日本と言えば、日本は世界から大注目!世界の中の素晴らしいニッポン!とかそういう番組ばかり。そんで、ニュースやワイドショーでは、くどいほど韓国なのは間違いないよね。韓国駄目だけど素晴らしいニッポン!ニッポンの素晴らしさが際立って見えるよ!とまぁ、こういう心理働いてそう。
これって、江戸時代じゃないけど、上見て暮らすな下見て暮らせを素でやっているといいますか、つまり庶民はアホのままでいてくださいと言いますか、そういった感じですよね。とりあえず、何百年たっても成長が無いというか、庶民がこれを続けるならば、日本は更に落ちぶれると思うわけですが、所詮重要なのは視聴率といった感じでしょうか?何にしても目先のお金が第一という感じでしょうか?馬の前に人参つるしたのと大差ない感じなのが人類という感じです。

とりあえず、気持ち悪い自画自賛と大したこともない相手をターゲットにした他者比較が今の日本の限界ということでしょうかね?冷静に考えたら、これってかなりまずくないでしょうか?自ら成長諦めてる感じですよ?日本の問題を語れば反日?そうやって何も見えないフリしても、何も良くなりませんよね?日本がネトウヨ化してるのかな?
反日反日言ってるけど、いったい、誰が反日なのか?

そうそう、他の日記でも書いてますが、ぼく、パヨクもいけんと思います。でもパヨク言ったら、ネトウヨは広義の意味で、自分以外何でもパヨクになってしまうから、極左と言ったほうがいいのかな?
最近思うのは、ネトウヨと極左を同じカテゴライズしたらどうか?というやつ。
21世紀って、テロとの戦いじゃないよね?世界中のリーダー見てみましょうよ。極左やネトウヨみたいなのがうじゃうじゃしてますよね?これ、ひとくくりにしたら、”アホ”で片がつくじゃないですか。こうすりゃ、完全に同じカテゴリーですよ。
21世紀は、アホとの闘いですよ。

posted by 超画伯 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186488962

この記事へのトラックバック