2019年04月18日

AI登場

AI登場 - フレーム 345.png
これからの時代は、言葉を喋るインコやオウムとAIのやりとりが予想されます。
そんなわけで、AI登場です。











AI_1.gif
というわけで、インコとAIのやりとりをお楽しみください。

続きはこちらです。
posted by 超画伯 at 23:20| Comment(12) | TrackBack(0) | みどりの王様
この記事へのコメント
ひまわり出産シーン楽しいです!
Posted by ちょこ at 2019年06月07日 12:03
ありがとうございます!
Posted by 中村 at 2019年06月07日 14:28
暑いんで、インコT作りませんか?
Posted by ちょこ at 2019年06月07日 22:29
マズリーヌさん AI君みんな足長脚線美うらやましいです。マズリーヌさんの性格好き!自己肯定、いいなぁ
Posted by ちょこ at 2019年06月07日 22:36
インコTは、最近よく言われますね・・
いずれは作ってみようと思うのですが、意外にやることが多くてなかなか手が出ません(汗)

マズリーヌは、こういう性格のキャラにしましたが、元ネタのマズリというメーカーの餌は、本当はドリヤマの好物です(笑)

多くのインコは、ペレット食を美味しいと思わないので、こういう感じにしました。
ドリヤマは珍しく、ペレットが好物です。
Posted by 中村 at 2019年06月07日 23:05
描き忘れましたが、みどりの王様は、あと2キャラ作ったら再開します。
オキナインコとご先祖様ですね。

少々性格が濃いインコばかりをキャラ化してますが、他の子も何らかの形でキャラ化したいですね。
主人公をコボウシインコにしたのは、一番変キャラの鳥なんです。

基本シニカル系でもあるので、濃いめのキャラが良いのです。
少し普通と異なる展開を考えています。
Posted by 中村 at 2019年06月07日 23:11
オッキー大好きです!実はシュナウザー2頭17年同棲してたんですが、相次いで先立たれて、もうやめようと思ってたら知り合いのトリマーから、鳥がええよと勧められました。彼女は池田動物園のころ、マルチーズ5頭だったんですが、今はオカメ5羽です。オカメトサカなんかがあって難易度高杉なんで、マメになりました。朝私がトイレに行くとプリンターの上でふて睨みしてます。胸の上肩に留まりガァガァアヒル鳴きをして監視してくれます。可愛い!
Posted by ちょこ at 2019年06月08日 19:54
池田動物園で働いてた方にお勧めされたんですか。
色々な動物を見ていた方がお勧めするのなら、ある意味凄いことですね。
実はあそこの園長は親戚です^^;
Posted by 中村 at 2019年06月08日 23:30
マメはくうさんからhttps://twitter.com/koofarm買いました。0日からさし餌で育てたそうで自分を人と思っています。青い♂鳥がほしかったんですが、私のメガネに乗ってピチクリするんでブルーファローの♀です。5月の3日にくうさんパロットファームhttps://yaplog.jp/parrotparadise/行こうよって誘われたんだけど行けなかった。輸入の有名なとこらしいです。
Posted by ちょこ at 2019年06月09日 20:46
ブリーダーさんですか?
そういう知り合いがいなかったので、すべてペットショップでお迎えです。
パロットパラダイスは有名ですよね。
一度行ったことがありますが、お目当ての鳥は売り切れていました^^;
Posted by 中村 at 2019年06月10日 23:40
家の近く【ポッター】ショップは犬猫しか扱ってなくて、ココの店長サザナミとセキセイ飼って、会社の近くの高島屋の社員さんは、オカメとセキセイで、私はとにかく素人なんで教えてくれる方をとKさんのご自宅におじゃましました。Kさんはマメもサザもアキクサもウロコもいるんだけど、私に飛んできたのがびびたんでした。つまり、彼女に【選ばれし者】が私でした。
Posted by ちょこ at 2019年06月11日 20:27
そうなんですね。
相性の問題は大きな生き物なので、そういう感じだと間違いなく馴れますね。
うちのオオハナインコ♀とかは、ぼくに対しては殺意があるぐらい襲い掛かりますが、パートナーには完全服従、店で売れ残っていて、知らない人の手には乗らないはずが、あっさりパートナーは選ばれました。
ぼくは、コボウシインコとコイネズミヨウムには好かれていますが、♂に好かれるようです。
Posted by 中村 at 2019年06月11日 21:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185879673

この記事へのトラックバック