2019年01月10日

今年の抱負は自己満足

PK1N0005.jpg
何かと世のためとか人のためにしなさいとか言われますが、そういう事言っている人の発言とか、ほとんど嘘です。
ほぼ私利私欲のための発言であって、そういうのは嘘であるほど良いというのが現実です。
真に受けて、真面目にやっても、こんな集団主義の国では、大した意味も無ければ、自己を消費するだけで、結果マイナスしか待っていません。
斬新であるほど良い→嘘
志は高いほうが良い→嘘
真似はしてはいけない→嘘
つまるところ、必要とされるのは嘘の側なわけですね。
まぁ芸術とかなんとか言いますが、アートなんて、意味の無いものに言葉を添えて、それに価値をつける実験みたいなもんで、まぁ合法的に詐欺を行う集金実験みたいなもんなわけです。
つまるところ、良識があるフリをすれば良く、そこに様々なテクニックを使えばよいわけで、真に受けるほうが馬鹿馬鹿しいようなものです。

というわけで、今年は自己満足に徹することを抱負にしようかと思います。
誰のためでも、社会のためでもなく、こういうのやりたいなぁという自己満足。
当然、人や社会にとって意味のあるものを作る必要もなくなるわけで、単純に自己満足なわけですから、「なんでこんなもの作るの?」とか言われても、「なんであんたに合わせないといけないの?」でいいわけですよ。
○○をしたら○○をしなければならないとかも馬鹿らしい・・
とりあえず、これで、つまんない集団主義に惑わされずに済むわけです。

とりあえず誕生日もむかえましたし、今年の抱負です。
posted by 超画伯 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185362977

この記事へのトラックバック