2018年11月29日

とてつもない日本の劣化

ネット黎明期から十数年ぐらい、ネットでは日本は素晴らしい!
とか、やたらとキャンペーンがあったように思う。
何故か比較対象は韓国だったような。。
その、しつこいまでのキャンペーンの結果、人はそちら側になびき、テレビも雑誌も日本凄い一辺倒。。つまり、日本のすべてが素晴らしく、その国の一員である皆さんはすべて素晴らしいのだ。
結果、勘違いした連中が、月まで登るような勢いで調子に乗る有り様だ。

正直、きちんと頑張っている人を誉めることは重要な話だ。なんだがこの国は少し違う。そういうキャンペーンをすれば誰でも誉めてしまうのだ。
結果、なんの努力もしない連中まで有頂天になり、更にその輪は広がり、多くの人がそちらに流れれば雪崩をうつように流れ、悲惨な有り様になっているように思える。

世の中を観察してみる。
何故かアホなふりをする人が実に多い。特に女性だ。どうやらそれが可愛いことになっているらしく、それを支えるのはそういった女を好むアホな男がいるからというのもあるだろう。
おそらく、賢い女性とかプレッシャーで、自分の方が劣っていそうでプライドが傷つくのか嫌なのだろうと推測する。
しかし、アホと話して楽しいだろうか?少なくとも退屈で仕方ないだろう。アホのふりなどせず普通にしている方が良いに決まっていると思うんだが?アホを重宝するとか、アホ以外の何者ではないだろう。これは、アホとアホの共依存かもしれない。
当然、女も日本人だ、皆同じでなければならないわけで、そうなるとアホばかりでなければならない、賢い女など許せない。そうなれば賢い女もアホなふりをしなければならない。
男が相手なら、差別問題を引き合いに出せるかもしれないが、同性ならば、そうはいかないだろう。
そうしているうちに本当にアホになってしまうのかもしれない。

そして、そのアホ行為を推奨するTVとかの女性言論人。そう昔不倫してた婆さんのあまさんとかが不倫推奨とかしてるあれだ。
思うんだが、そういうことを本人が自分の責任で行うのはまぁ仕方がない。だが、その影響力を駆使して推奨するとかどうなんだ?自分がやってたからOKって、つまり自己肯定含むと思うんだが、なんか違うと思うんだが。。
そういえば、別件だが、十年そこら昔には、やたらとネットに女が風俗嬢を尊敬するとか書いてたもんだ。残念ながら、これは日本人には言ってはならない発言だったように思われる。現在はかなり勘違いされた価値観として定着してしまったように思う。そんなこと言ったら、アホほど月まで登ってしまうのが日本人だ。当然ながら、きちんとした哲学なんかもっているわけもないだろう。そもそもそんなの持ってたら嫌われる。
しかし、そういうのはやはり、ある種のリスクはあるべきだし、人目をはばかるものだろう。快楽主義でリスクもなく、恥もなく立派で尊敬の対象って。。そんな経験一度も無いわ。羨ましい。そりゃモラルも崩れますわ。
それらの波状攻勢で、世の中のビッチ化は、もはやとどまることを知らない。

ダメなやつが、早くこっちにきて楽になれよ!とかいうゾンビ化現象が実に増えてしまった。堕落とかって自慢できるものでもなければ、人に推奨できるものでもないと思うんだが?
勝手に堕落するのであれば、それは多いに結構だと思うが。

やたらと逃げることを推奨してるのも違和感だ。逃げを推奨しても、逃げないやつは逃げない。しかしながら、今の日本の有り様では少しでもその気がある連中は、雪崩をうって逃げるだろう。
そうなれば、逃げない人間には、更にしわ寄せがきて、それこそ過労死するかもしれない。そう、そういった人間は推奨しても逃げず、破滅する可能性は更にアップするだろう。
逃げるべき人間は、結局は逃げない。その人に逃げろと言っても無駄に等しい。
逃げるのは、もともとその可能性があったやつばかりだろう。

皆、楽なほうに逃げるのがもはや常態化しつつある。それが一般化すれば、破綻するまで止まらないのが日本人だ。ひねくれ者や日陰者や変人以外は皆そちらに流れるのだ。
当然TVや雑誌は人に見られないと商売にならないから、楽で気分のよくなることしか流さないだろうし、人が楽で気分が良くなることを言わないと言論人にも人がついてこない。結果として、楽を推奨する言論が当然支持されるだろう。
厚底靴の流行のように、これは破綻するまで止まらないのかもしれない。
つまるところ、社会の破綻だ。
「これって今の流行りだから」って決め台詞なんだろうな。印籠みたいなもんだ。

posted by 超画伯 at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185094684

この記事へのトラックバック
リンク集