2018年11月03日

中華レンズで映像を撮ってみた

これは、SONY NEX-6とNEEWER 35mm F1.2レンズによる映像日記であります。
おそらく、最近の普通のレンズでは撮れない映像だと思いました。
あと、NEX-6ですが、小さいので威圧感が無く、映像を撮るのに向いているのかなぁと、改めて思いました。
ビデオカメラだと、けっこう周りは気にするのです。ぼくが持っているEマウントビデオカメラ、VG-20はそれなりに大きいですしね。
とりあえず、この構成で色々と使い道ありそうだなぁ・・

関連
posted by 超画伯 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184854333

この記事へのトラックバック
リンク集