2018年04月05日

療養生活

K_1P7049.jpg
(病院で描いた自画像)
今年1月の12日に倒れたわけですが、未だに療養生活を続けております。
当初は絵を描くことも出来なかったわけですが、1月の月末ぐらいに、ようやく数十分間ぐらい絵を描けるようになりました。
そこから回復中ではあるのですが、アイデアとか創造力とか、まったく回復しておらず、何も考えることができずにぼ〜っとした日々を過ごしています。
体力も衰えて、体重も10kg以上減ってしまったので回復のために何かしたいところです。
なるべく、外に出て刺激に慣れるようになりたいところですが、脳体力がなくて、すぐにばててしまいます。

3月から今まで、数日ぐらいしか外にも出る元気もないのですが、少しぐらい動こうとライブとかにも行ってみました。
受動的なことなら、何とか出来るのではないかと思ったからですが・・

K_1P6999.JPG
(アラン・パットン氏のライブに行った時の写真)
この時点でも歩くのも大変でしたが、重い一眼レフカメラを持って出てみました。
腕が細くなってしまって、こんなに重いものだったのかと驚いてしまいましたが、数枚撮影。
ライブの間は大人しく聞いておりました。
久々に、素晴らしいライブも聞けたし良かったと思います。
ですが、翌日には立ち上がる元気も無くなってしまいました・・


SDQH0916.jpg
(フェレットの散歩)
一応毎日の散歩もしようと思っていまして、フェレットの星男にも付き合ってもらっています。
これは、モグラの穴を見つけて穴を掘る図です。
だいたい20分ぐらいの散歩です。

SDQH0933.jpg
(コボウシインコと桜を見に行く)
桜も一応見たくて見に行ってみたりしました。
腕力も無いし、体がフラフラ揺れるので、ものすごくピント合わせるのにも苦労します。

一応、春の行事は一通りしたような気もしますので、とりあえずは今年度も後悔せずに済みそうですね。
そろそろ、作品のアイデアのための落書きでもしてみようかと思う日々です。

SDQH0925.jpg
(桜の花びらと桜の木の影)


posted by 超画伯 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182901062

この記事へのトラックバック
リンク集