2018年01月06日

心身ともに体調をこわして気がついたこと

SDQH0497.jpg
ここ2か月ほど心身ともに体調を酷く崩していて、未だ回復せず、数日前には死も覚悟するような発作に襲われました。
このことから気が付いたことですが、ぼくには感謝というものが足りなかったことに気が付きました。
幼少期から、今でこそ分かる自閉症スペクトラム障害の件でバカにされて育ってきたため、そういう感情を失っていたのでしょう。そういう部分も閉ざしていたわけです。
そんな中ですが、ぼくの周りの人たちは、生意気なぼくを必死に助けてくれて、運がなければ助からなかったのではないかというところを助けられました。
2か月以上苦しんできた中、色々と助けられて、涙する日々でした。
今は、今までなんとも思いっていた人たちにも尊敬の念が沸いてきます。
もし、この体の調子が良くなるのならば、そのことを忘れずに人々に接しながら、感謝しながら生きていこうと思いました。
色々と足りないぼくですが、今後ともよろしくお願いいたします。

写真は長島の収容所の壁の落書き

posted by 超画伯 at 17:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんにちは。
心は生き物で、ちょっとしたことで変わりますよね。
記憶は無意識に操作されて、感情は自己防衛するし。
結局不偏単一な真実はなくていいんだと、そこまで悟るだけで何十年も費やしました。
人間やるのは面倒臭い(≧ω≦)
昨日は関東は四年ぶりの大雪で、雪かきであちこち筋肉痛です(苦笑)
ではまた。
Posted by アカアカ at 2018年01月24日 03:57
どうか、お大事にされてください。
Posted by 中村F智道 at 2018年01月28日 22:21
アカアカさま
ありがとうございます。
今まで、医療保護入院という形で隔離されて、連絡ができませんでした。
今日は一時帰宅が許されて、明後日まで過ごした後は、また入院です。
色々とご心配おかけします。
入院して、今までが幸せだったんだなと噛み締める日々です。
こうして声をかけていただいてありがとうございます。
Posted by 中村 at 2018年02月02日 17:26
Fさま

ありがとうございます。
上に書いてある通りで、病院で隔離状態でした・・
誕生日の10日に決定的な発作に陥って、11日から医療保護入院という形で入院中です。
今日は、帰宅したため書き込めたのですが、明後日からは、また病院の管理下になります。
なかなか返信が出来なくて申し訳ないです。
あと、心配していただいて本当にありがとうございます。
Posted by 中村0智道 at 2018年02月02日 17:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182054915

この記事へのトラックバック
リンク集