2017年04月01日

蔵解体2日目

DSC09188.JPG
今日は、本格的な解体作業でした。
重機はあまり使わずで、手作業主体です。
それでも、流石の手際で、けっこう早く崩れていくものです。

DSC09180.JPG
もう、以前の蔵の面影はありません。中身の板は綺麗なものですね・・江戸時代からある物件とは思えません。



PK_11650.jpg

色々な形の板の構成


DSC09196.JPG
中身はこんな感じに・・月曜には、跡形なく壊れるそうです。


PK_11670.jpg
帰ってから、動画の取り込み・・この仕事の初期に指に爪から菌が入って大変でしたが、いつの間にか、ここまで生えました。
梅雨にはこの爪とれるかな?



永瀬清子生家 蔵解体 from Tomomichi Nakamura on Vimeo.

posted by 超画伯 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | きよこのくら関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179277318

この記事へのトラックバック
リンク集