2022年05月07日

蟻飼育は、放置の心が重要なようだ

蟻を飼育していて思うのは、放置の心だと思います。
餌やりをした後は、ある程度放置する心がないと、どうやらストレスを与えてしまうようだ。勝手に増えるのだが、餌を与えすぎると巣がカビで汚れるし大変である。

ちなみにカビ対策なのだが、以下の形状の石膏巣が一番汚れにくいようだ。
279881042_10217872295957896_221057561459511526_n.jpg
これは、自作の石膏巣なのだが、この形状だとゴミが下のほうに落ち、蟻のコロニーが安定してくると、餌場にゴミを出してくれるので汚れが外に出てしまうわけだ。カビも蟻が増えてくると枯れて無くなるので、とにかく安定する。ゴミは下に捨てるタイプがとにかく良い。上に捨てるタイプだと中にゴミがたまり大変である。
280114073_10217872296637913_8131234689744673111_n.jpg
とにかく汚れにくいのと、アクリルが汚れにくいので、観察もしやすい。これはトビイロシワアリに限った例だが、他の蟻でも試そうと思っている。

トビイロシワアリは、女王を淘汰しないという事がよく書かれているが、ぼくが見る限りは淘汰すると思う。落ち着きがなく、うろうろする女王は、立ち上げ時は大丈夫だとしても、ワーカーが増えると淘汰されるという印象がある。このウロウロする個体のおかげで、巣の中に万遍なくコロニーが行きわたったわけだが、それが完了すると殺されるのは残念だ・・救出したかったが、取り出すことはできなかった。女王は、大人しく卵だけを産んでおけということだろうか?

オオズアリのコロニー?が壊滅寸前だ。この女王は、まったく卵も産まないので、そのチェックも無く売られた可能性がある。来たコロニーには、ワーカーと女王しかおらず、卵も幼虫もいなかった。心配だったが、予感が的中した。このままワーカーが減るならば、再度立ち上げのため、試験管巣に分離する予定だ。ヤフオクしか無かったから購入したのだが、やはりショップのほうが信頼できる。トビイロケアリにしてもそうで、ぼくがヤフオクで購入したのは、ヒメトビイロケアリのようだ。トビイロシワアリよりも小さいので間違いないだろう。初期ワーカーが小さいのは分かるが、安定したコロニーの個体も、野生に比べて小さいと感じる。ただ、全滅はしなさそうなので、これはこれで良いということにする。オークションには気をつけたほうが良い。
適当に野生のコロニーを回収したものだと、卵を産まない女王の可能性も高い。やはり、新女王から立ち上げたコロニーでなければ信頼できない。残念で仕方ない。

ぼく個人としては、アントミュージアムというショップを全面的jに信頼している。既に安定しかけているコロニーを売ってくれるので、今のところ外しがない。
posted by 超画伯 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

眠すぎ

今日は、凄い夢を見たのだけれど、それは映像のアイデアとしても凄いものだった。単純に、他人(映画監督)の仕事について回っているのだけど、それがとにかく凄まじい。夢の中のぼくは、「こんなの到底思いつかない」とか思っているわけですが、間違いなく思いついているのは夢だけにぼく自身です。
さて、なぜそのようにはっきりとした凄い夢を見たのか?に関してですが、寝る前に飲んだ、睡眠薬(デエビゴ)が関係あると思います。
この睡眠薬は、半減期が短く、起きるときに苦がないとのことですが、ぼくは12時間以上寝てしまいます。ぼくには強すぎるようですね。
この状態から、何度も無意識に起きようとするわけですが、それができず、夢ばかり見てしまうという感じになります。

起きたあとは、なんとも言えない劣等感で酷い状態ですが、つまるところ、その相手というのは、どうやらぼく自身らしい。寝ているときのほうが、制限がなく、色々と物事をイメージできるようですね。

ただ、未だに眠く、のび太みたいに、ずっと寝て過ごせたらなと思ってしまいます。例えば、蟻なんかは、2割は働かず何もしないのですが、ぼくは本来そちら側が良いです。
最近は、写真を撮ってアップすることも減りましたが、正直面倒くさいことがほぼ100%です。何を撮ってもつまらないというか、作品を作ってしまったことの弊害でしょうかね?
posted by 超画伯 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記