2022年04月25日

世界を見る

なんとなくだが、体力が無いこともあり、それほどの重労働もできないが、まとまった形で世界を見るという仕事をしようと思っている。
身近にだが、今ある世界というものを、今一度掘り下げてみようと思っている。これまで、色々と夢やぶれ、イレギュラーのような形でばかり結果を残してきた感じだが、そろそろ自分が見てきた世界を、自分の思想的なものと一致させて作り出そうと思っている。これまでのものに、それがなかったわけではないが、より鮮明にしたい。たぶん、それはそろそろできる段階になってきていると思う。
posted by 超画伯 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記