2022年04月18日

疲労

ここ最近、想像以上に疲労が酷い。
今年は何とか動こうということで、昨年よりもアクションを増やしてはいるが、ここまでしんどいとは。。
基本的に、昨年より体力が向上しているわけでもないが、そろそろとも思っていた。しかし、乗りきろうにも乗りきれない。
まぁ仕方がない。そういうものなんだろう。
それはそうと、以前仕事をした山崎樹一郎監督が展覧会に来てくれたのだが、随分と穏やかになり、余裕のようなものを感じた。おそらくは、何かを掴んでいるのだろうが、この時期だとすれば、あれだろうかな?
たしか、2008年ぐらいに最初にお会いしたと思うが、その昔は、それほど余裕を感じるわけでもなく、わりと大変な感じだったことを覚えている。
何にせよ、それが良いことであることは間違いなく、歓迎するべきだろう。
まぁ、その方面では、ぼくは脱落者だが、ともかく表現活動は続くわけで、ここまでの経緯も踏まえて動く事だろう。
何にせよ、余裕ができた事は望ましい事だ。
多くの人がいた。かつての競争相手は、怪物のような面々たちとの闘いでもあったが、今を思えば、彼らもまた人間だ。ぼくが勝手に越えられない壁を作っていた。皆、勝って当たり前の態度でもあり、不敵な態度でもあったが、ただ自分が出来ることをやっていたのにすぎない。今は、よく見える。

posted by 超画伯 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

蟻って思ったより成長ゆっくりだな・・

K_5S0013_DxO.jpg
トビイロケアリがついに羽化するのか?と思ってマクロ撮影してみたら、サナギでした・・しかし、他のサナギはすべて繭の中なのに、なんでこいつだけ繭の外なんだ?と疑問が残る・・他の蟻のサナギが紛れているわけではなさそうだ・・

K_5S0007_DxO.jpg
キイロシリアゲアリの試験管飼育ですが、卵のまま・・しかし、他の試験管の卵より、内容が濃く見えるので孵化は近いのかな?

K_5S9999_DxO.jpg
今日はトビイロシワアリの女王10匹のコロニーの引っ越しをした。しかし、なかなか巣の中に入らず、途中の空洞の中に密集している。この角度からは見えないし、正面からも見えないけど・・
posted by 超画伯 at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記