2022年02月27日

精神的に落ちる

疫病と戦争という組み合わせは、ずっと昔からあった事かもしれないが、実際にそうなってしまうと悲しい気分になる。ぼくが知っている人間はそんなんじゃないと言いたいが、人間はそういうものなのだろうなという確認にしかならないと、じゃあ、ぼく自身がやりたいこと、出来る事とは何なのか?という感じになってしまう。そういうものだとして何かをするしかないのだろうか?
地政学がどうとか軍事的にどうとか、色々とあるのだろうが、それに巻き込まれる人々は何なのだろうか?それで人生が終るとか、何のために生きているのか?特になんだが、今回起こっている事に関して、一体誰が得するのか?
色々なプロパガンダが飛び交うが、ぼくはそれを基本的に信じていない。そういうのに巻き込まれたくないのだ。プロパガンダなんて、平時でも何時でも飛び交っている。それを、ずっと横目で見てきた。
ぼくがいつも思うのは、それは常に強者によるマインドコントロールだったというだけだ。
posted by 超画伯 at 01:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記