2021年11月25日

孤独もまたよし

IMG_20211120_201854.jpg
というか、孤独な時じゃないと、色々とパフォーマンスが低いと思う。
それは、群れてる人たちが、結局のところ平均的になり、これと言って何らかの発展をもたらすような場面を見てこなかったからだ。
安心感と集団意識というものが成長の邪魔をしているように見える。
ぼくは、孤独に弱い部類だが、孤独を感じないときのパフォーマンスは低いと思う。独自の考えを練ることができない。

それは良いとしても、体がしんどすぎるのはいただけない。
病院に入院すれば、皆ワイワイと集まっている。だけど、精神病院においても、ぼくは特殊なのか、孤独だ。
ただ、誰にも邪魔されず、本を読めるのは良い。あと、孤独であれば、考えを巡らせる事も可能だし、一人でいれば、承認欲求の餌食になることもない。
自己承認欲求というのは魔物だ。安易な内容で物事を放出して、自我を満たしている分、成長できなくなる。

今後の課題だが、意識的に、他人との距離をとる事が必要だ。その事で、逆に、ぼくの周辺は豊かになるのかもしれない。