2021年10月24日

免許証を喪失 記憶も喪失

ここ最近、バタバタとしていたわけですが、今日手続きのために免許を出そうとしたら無くなっていました。
明日、仕事のための重要な手続きがあるわけですが、けっこう困ります。

近い記憶の喪失がどんどん激しくなってきていて、正直生きる自信が無くなります。
記憶の無い謎の書類も来るし、しかしそれが正当なものだったりで、自分がどうなっているのか不安です。

ある種の、認知症のような感じもするのですが、おそらくは、年齢とともに学習障害の度合いが酷くなっているのではないでしょうか?
ぼくに、学習障害が無ければ、普通にアスペルガー症候群とかなんでしょう。ぼくは、そちらの方が良かった。学習障害は、何の足しにもなりません。喪失しかないわけです。
記憶の断片を繋ぎあわせて、つじつまが合うように考えてきましたが、そろそろ限界です。ロストしている部分が多すぎます。

やはり、どんなに頑張ったところで、ぼくは障害者なわけです。
今日試しに、某ドキュメンタリー映画祭に、作品をエントリーしてみましたが、障害者欄にチェックをしておきました。不安に襲われたので、ここ一年怠けてきたエントリー作業をしようと思いました。そもそも出すと決めていたのは、今年の始めでしたが、気乗りがしないというか、落ちていたので放置でした。それに、写真と映像の両立とか、ぼくの書類作成能力では限界を超えています。そもそも書類など見たくもないわけです。ぼくが、もっとも苦手とする領域ですし、人の助けが無いと出来ません。何を要求されてるのか、分からないわけです。
情けないと思っても仕方ありませんね。
やはり障害2級は、どうあがいても2級なわけです。