2020年12月18日

SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC が、極端に安くなっていた

K_1N3860.jpg
この、SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC なんですが、極端に安くなっていました。以前は5万円近かったと思うのですが、ヨドバシで26750円になってたものですから、買ってしまいました。
個人的には、フィルムのKマウント機で使おうと思って、いつかは買おうと思ってましたので、都合が良かったです。
なんといいますか、昔のMFのKマウント機では、現代的なレンズが無かったものですから、選択肢はこれしかないわけです。
少しばかり使ってみた感じでは、コントラストは、昔のKレンズよりも高く、解像感も高く、今っぽい感じ。ただ、レンズ本体が大きいのに、何故か樽型の収差が大きめに出てます。昔のKレンズは、そこは優秀ですね。
ただ、デジタルならば、プロファイルで補正可です。

645D1767_01.jpg
SAMYANG 50mm F1.4 AS UMCレンズをPENTAX K-1に付けてみた様子です。
大きさは、今どきのレンズですね。
値段が、二万円台だとすれば、コスパ高いと思います。フィルム写真用とかを更新したい場合も良さそうに感じます。

以下に、記事を書いてみました。興味のある方は是非!

SAMYANG 50mm F1.4 AS UMC
posted by 超画伯 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記