2019年09月05日

最近、カレーが多い

DSC02079.jpg
最近、カレーを食べることが多くなりました。カレーと言いましても、馴染み深い欧風カレーではなくて、インドやネパールのカレーですね。
この2年ほど、非常に体調が悪いわけですが、ここ数日、少し回復しかけている感じ?
実は、医者に言われて、普段、小麦を断っているのですが、週に一度だけ食べています。
カレーのスパイスですが、朝や昼に食べると、どうやら自律神経や鬱状態に良いらしく、これで動けない日も、少し動けるようになります。どうにも体が怠い方は、お試しあれ。
夜、寝る前にカレーを食べると、うつ病や不眠になりやすいという話もあるようなので、そこは注意が必要なのかな?そこは、自律神経との関係とか調べてみてください。

これは、実家の近くにあるゴダワリという店のカレーで、チキンカレーのランチです。620円とコスパ高めです。
カレーそのものはクリーミーで食べやすい感じ。たぶんネパール系かな?カレーの量が、こういうカレーとしては多いのに注目。
赤磐では貴重な専門店。


DSC02029.jpg
こちらは、先週食べたインド系のカレーです。福山のシャンティーインディア。
小麦を減らすために、こちらはターメリックライスのランチ。値段忘れましたが、こちらもリーズナブルな価格です。と言いますか、リーズナブルではないカレー屋には入らないわけですが。。
ここだけ、他のカレー屋と少し味の系統が違うと思いましたが、店のご主人はやはりインド人っぽいです。
ネパールの学生が、お客で来てますが、店のご主人と学生さんは日本語で会話してたので、どうやら母国語は通じないようです。言葉が違うわけで、実は珍しいインド系カレー。調理をされている奥さんは、日本の方のようです。
体調不良もバッチリです。

DSC01452.jpg
こちらは、福山のタンドール。
おそらく、ぼくが一番行った回数が多いカレー屋さんです。
これはランチですが、ここもコスパ高いです。とてもサービスの良い店で、いつも美味しくいただいています。
ここのカレーは、使っている油が少ないらしく、後で胃もたれしません。上品で美味しいです。
ぼくは、いつも一番辛いメニューで食べています。
ラッシーも美味しいです。
ネパール系のカレーです。

と、3店舗ほど通っているわけですが、ラーメンみたいなもので、毎回同じ店という感じではなく、気分転換に他の店にも行く感じ。
しかし何ですね、どの店も、どちらかと言えば女性客が多い感じ。こういうカレーって女性のほうが好きなんでしょうか?
以前は、カレーを店に食べに行くというのは無かったのですが、体調崩して以来、カレー屋に行くことが増えました。
ここ二日ほど体調が良いですが、これも関係あるのかな?

明日は山陽新聞の取材、普段はひーひー言いながら、動いていますが、今日は苦も無く、資料をまとめる事が出来そうです。

posted by 超画伯 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記