2019年05月21日

なんか忙しい それでも、オクラは生える

645D8794.jpg
4月に蒔いたオクラの種から芽が出てきたのは二週間ほど前、この時期のオクラの成長は遅くて、ある一定の大きさになると、突然成長が早くなります。
芽が小さい時のオクラは非常に弱いので、何かと水撒きとかが必要です。
あとネキリムシというやつでしょうか?それが芽を切ってしまうので、保険に沢山種を蒔いています。対策としてはストローを利用してやると良いとか書いてました。なるほど。
実は、個人的には害虫も殺したくはないのです。周りの草の芽ばかり食べてくれるとありがたいのですが、どうしても芽を食べるんですよね・・
食虫してくれる鳥とか飼ってたら無駄な殺生にもならず良いのでしょうが、インコはそういうの食べないんですよね・・当然のように芽のほうを食べます。
ストロー試してみようかな。。

645D8789.jpg
ちなみにドリヤマと並べるとこんな感じです。
とても小さいですね。
なかなか大きくなってくれません。
肥料はバーク堆肥とカブトムシの糞です。カブトムシの糞は、昨年とても成功したので、今年も使っています。
うちの兄はマニアなのか、繁殖や品種固定とかもしているようですが、大量の世界のカブトムシ・クワガタムシの幼虫を飼っているので、買い物袋何個もの大量の糞が出てくるわけです。それを貰うのです。あとインコの糞も撒いてますね。これは少量ですが・・鶏糞とか良いのでしょうが、住宅地なので、匂いの少なめな肥料を使うしかないですね。
とは言いましても、鶏糞も土に混ぜてしまえば、分解されて、すぐに匂わなくはなりますが・・

ところで今、なんだか忙しくて、何かと出来ません。
そういう時期もありますが、落ち着いたらまた何かしてみます。

posted by 超画伯 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記