2019年05月29日

ドリヤマが二羽?つづきのつづき

前前回続きの続きです

今回登場するインコ・他
どりやま01 - フレーム 2.png

緑山(ドリヤマ)
主人公のコボウシインコ
行く先々で、色々なものに遭遇してしまう。
好きな食べ物は、ひまわり 嫌いな食べ物は、マズリーヌ
知性と本能の間で揺れていて、何を考えているのか分からない事がある。
実は天才?
濃太郎02 - フレーム 1.png

濃太郎(コイタロウ)
コイネズミヨウム
少々性格に難がある。
頭が良いのが自慢で、他の鳥を低めに見ている。
実はヘタレでもある。

偽物コボウシつづきのつづき - フレーム 1300.png
ディスリスタジオJAPANの仲間たち
左から、ハムスターのロッキー、コボウシインコのドリヤマ?、ピエロのどーなるの
あるテーマパークからやってきたキャラクターたち。
どこの国の所属なのかは分からない。

偽物コボウシつづきのつづき - フレーム 391.png

AI
創造主、人類によって作成された人工知能。
ムーアの法則による、著しい高性能化は、とどまることを知らない。
将来、人類をペットにして管理する予定である。

↓本編はこちら
つづき
posted by 超画伯 at 01:27| Comment(6) | TrackBack(0) | みどりの王様

2019年05月25日

中華レンズやオールドレンズがどのくらい解像しているのか・・NEEWER MEIKE等

チャートを入手したので、中華レンズやオールドレンズのテストに使ってみようかと思います。
現在のレンズのほとんどは、有名サイト等で調べられるので、自分で撮る必要はありませんが、マイナーなレンズやオールドレンズは、そういうデータがなかなか無いのです。
というわけで、個人的な興味から、どんなものかチェックしたくなりました。
それなりにやることは他にもあるので、ぼちぼちですが、ゆっくり試していこうかと思っています。
まずは、個人的に気に入っている二本のレンズから試してみました。
安物といえばそうなんですが、その安物が実用になるのか、雰囲気だけ楽しむのかで、けっこう異なりますよね・・
あと、色々と分からなかったことが分ったりします。

DSC01354.JPG
(NEEWER 35mm F1.2[F5.6]) クリックすると等倍鑑賞可能です。


DSC01361.JPG
(MEIKE 25mm F1.8[F5.6]) クリックすると等倍鑑賞可能です。


さて、どんな感じでしょうか?
しかし、意外なことが色々と分かるもんですね。

posted by 超画伯 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記

2019年05月21日

なんか忙しい それでも、オクラは生える

645D8794.jpg
4月に蒔いたオクラの種から芽が出てきたのは二週間ほど前、この時期のオクラの成長は遅くて、ある一定の大きさになると、突然成長が早くなります。
芽が小さい時のオクラは非常に弱いので、何かと水撒きとかが必要です。
あとネキリムシというやつでしょうか?それが芽を切ってしまうので、保険に沢山種を蒔いています。対策としてはストローを利用してやると良いとか書いてました。なるほど。
実は、個人的には害虫も殺したくはないのです。周りの草の芽ばかり食べてくれるとありがたいのですが、どうしても芽を食べるんですよね・・
食虫してくれる鳥とか飼ってたら無駄な殺生にもならず良いのでしょうが、インコはそういうの食べないんですよね・・当然のように芽のほうを食べます。
ストロー試してみようかな。。

645D8789.jpg
ちなみにドリヤマと並べるとこんな感じです。
とても小さいですね。
なかなか大きくなってくれません。
肥料はバーク堆肥とカブトムシの糞です。カブトムシの糞は、昨年とても成功したので、今年も使っています。
うちの兄はマニアなのか、繁殖や品種固定とかもしているようですが、大量の世界のカブトムシ・クワガタムシの幼虫を飼っているので、買い物袋何個もの大量の糞が出てくるわけです。それを貰うのです。あとインコの糞も撒いてますね。これは少量ですが・・鶏糞とか良いのでしょうが、住宅地なので、匂いの少なめな肥料を使うしかないですね。
とは言いましても、鶏糞も土に混ぜてしまえば、分解されて、すぐに匂わなくはなりますが・・

ところで今、なんだか忙しくて、何かと出来ません。
そういう時期もありますが、落ち着いたらまた何かしてみます。

posted by 超画伯 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月18日

自由な発言がしたいがどうするべきか

645D8472_edit.jpg
ここは、その日の気分で書くブログなので喜怒哀楽色々とか一行日記とかあるのですが、あんまり考えてなかったけど、このページに広告貼るのは難しいかな・・
規約読んでみると、けっこう難しいもののようです。
なんか、自分のブログの広告クリックしてもダメとか、気難しいものとか過激なものはダメらしいのです。
しかし、そうなると表現によっては難しくなるので、色々な表現が可能なブログを作る必要があります。
あんまり調べてなかったけど、ルールが難しいものは色々考えないといけないですね。
やはり別ブログ作って、表現専門のブログも作ろうかなぁ・・一部何かに特化したものが欲しいよね。
ここは比較的やんわりした感じで運営して、中身を再チェックだな。意外に過激でもないけど、グレーゾーンは多い気がします。習性的に個人攻撃とかはしてないんだけどなぁ・・
しかし一行日記は天気とかしょうもないことが多いから消してもいいか。全部探すの大変だけど。
とりあえず、ペットとかちょいアニメとか機材話は他を作って引っ越すことにして、それから考えるかな?
サーバーを維持したいので、その家賃ぐらいはほしいなぁ・・

写真は、今日深夜に行った中華料理屋の”みかく”です。
posted by 超画伯 at 05:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月15日

どうでも良い風景だけど、日常でもない

SDQH0552.jpg
今の時期だと、このような日の出時刻は、まだ五時台です。
先日は一睡もできなかったため、この光景を見ることができましたが、まぁ住宅地です。
古くもない家があって、電線があって、一般的な題材とはならないような写真なわけです。
自分:「朝、自宅から住宅地を撮った」  A:「ふーんつまらないものを撮るんだね」
言葉に直せばそういう感じでしょうか?
そう言えば、作品としての写真を定義してきていませんでした。
個人的には絵が描けるのだから、写真を作品として定義するとは考えもしませんでした。
というか、作品そのものを定義する事自体よく分からないことですが、何となく、これは作品、これは只の記録、これは何か知らないけどシャッターを押したら撮れたものという感じでは見ていると思います。
というわけで、今の自分の状態は、ただの機械好きであって、別に写真好きとかそういうものでもないわけです。

SDQH0553.jpg
どうでもよい風景というのは、つまり見慣れた風景で、受け入れてしまった風景なのだから、これといった感銘も無く、特別なものでもないわけですが、だからこそ、こういう一面は見てこなかったわけです。
世の中綺麗な写真が溢れかえっていて、綺麗な山、海、人、動物など、そういった写真がもてはやされています。
個人的には少々食傷気味で、windows10を起動したときに出てくるような綺麗な写真は、もう見飽きてしまいました。
そういったものを撮ったとしても、ぼく自身も満たされないわけです。
ですが、多くの人はそれを望むのかどうかは分かりませんが、そういう写真は、毎日アップされていて世界で何億と上がってきているのではないかと想像してしまいます。
たぶん、毎日、PCやスマホに上がる写真を見て、皆そのように撮りたいと思うようになったのかもしれません。

昔の写真を見ると、少なくともうちにはそういうものは無くて、なんかの記念日に、家族で並んで撮ったり、どこかに行ったついでに撮られた写真とかそんなのばかりです。そして、それは家族だけで見るものでした。時々親戚に見せる程度でしょうか?
写真の目的は変わったのでしょう。

現代の写真の目的は、孤独という苦悩からの解放、そして共感を得るということから成り立っているのかもしれません。
だから、人は皆に認められたいと綺麗な写真をアップします。そして、何か特別なもののように扱うわけです。
自分という人間は素晴らしいとアピールすること、そして周りの人たちも同じようにすることで、共感を得て、その一体感に一喜一憂する。
ネットの中には、孤独という苦悩、そういったものを解消するツールが溢れています。

ただ個人的には、そういったことで安心感を得られない自分を感じています。
そういうツールがあったとして、実際にはそれに救われていないかのごとく病人は増えたと感じています。

posted by 超画伯 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記