2018年10月10日

世の中は急激に悪くなっているけど、それを言ってはいけない風潮

DSC06941.JPG
いや〜コスモスが綺麗ですね!
とまぁ、こういう事を毎日言うことが素晴らしいのでしょうね。
とりあえず、世の中が非常によろしくないということは見ないことにして、とにかく素晴らしい事ばかりを言ってれば良いという風潮というのは、どっからきたんでしょうか?
地方都市の駅前とか見てみると、とんでもなく荒廃してるというかなんというか、まぁ現実を見たうえで、何をしようかと考えるもんだと思うのですが、なんかそれを言ってはいけないということになってるんですよね。
アメリカかぶれの意識高そうなマニュアルに、本当の事を言ったらダメッって書いてたんでしょうか?
もはや、それ気持ち悪いよ・・もしかして悪意あるんじゃないかな?いや〜キモイ
綺麗ごと言ってれば、悪意も許されるとか異様じゃありませんか?
アホだろう?
そこ見極めないとドツボにはまるでしょ?
ここ数年で、ものすごい勢いで世の中が劣化してることに気が付かない人っているんでしょうか?もしかして、ネットで真実でも見つけているんかいな?
ネットなんか皆誇張したり嘘ばっかりついてるんじゃないの?というかセンセーショナルな事言わないと注目されませんものね?嘘もつきたくなるでしょうよ。
本当は日本は凄い?いや、日本は確実に落ちぶれてるんだよ。それが現実。ぜんぜん凄くない。凄いのは現実を見れない、その目と脳みそが凄いのよ。
はっきり言って植民地、ここ重要。まずこの現実見てから考えましょうよ。植民地主義って現在でも生きてますわ。お友達とか本当笑わせてくれますよね?
良いこと言ってりゃ脳は簡単に騙されるとかいう世迷言もありましたが、いや、それで実際は疲弊して、うつ病も増えれば自殺者も増えとるでしょう?騙しても、しっかり脳も体も疲労はするんですよ。うつ病に実際になってみれば分かります。
アンバランスの中で、バランスなんかとれるわけがないんですよ。
これって人間を酷使して働かせるためのテクニックでしょ?意識高い系の自己啓発なんて、だいたいそんなもん。馬の前に垂らした人参みたいなもんでしょうよ。
もはや、世の中アホみたいな戯言に溢れています。
いったい何がしたいんでしょうね?というか「天の声」みたいなのを、電波や回線に垂れ流してコントロールしたいと思ってるような面々がやりたい色々な事とかなんでしょうね。それも沢山いるから完全なカオス状態。
少しでも良いことを考えたい、心穏やかにいたいから、すぐに詐欺師の甘い言葉(良く言えば美しい言葉)に騙される。
まぁ今の世の中、詐欺は良いビジネスなんでしょうよ。
所詮、その程度の世の中。

posted by 超画伯 at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
リンク集