2016年08月18日

コボウシインコ

K52S8085.jpg
実は、今から2週ほど前に、コボウシインコ(名前:緑)の雛をお迎えしました。おそらく♂ 2016年6月24日生まれ
実のところ、ぼくは現在、体調や精神状態が喜ばしくなて、あまりネット等も見ない状況・・ここ近年の無理が祟ったのかもしれません・・こうして記事を書こうとしても、自律神経が非常によろしくなくて、すぐに前頭葉付近が痛くなってしまう有様。眼精疲労も来ているのかもしれません。
で、モヤモヤしていたわけですが、小型のアマゾン・パロット、コボウシインコをお迎えすることになりました。実は、ここまで、他にある程度大型のインコ(コイネズミヨウム)を飼っていたわけですが、計算して、だいたいぼくの寿命に合わせたお迎えをしているわけです。ボウシインコの寿命は、30年とも50年とも言われているわけで、そういう意味では大変です。

こんぱまるさんの動画 こちらの仔の弟となるようです。

K52S8103.jpg
こちら先住のアフリカン・グレーパロットの亜種、コイネズミヨウムの濃太郎さん♂です。2004年1月18日生まれ
エサはラウディブッシュ社のメンテナンスペレットとシードの混合飼料を与えています。濃太郎さんは、珍しくシードとペレットを混合しても、同じように食べてくれる手間のかからない鳥ではあります。人と会話をしていると、色々と覚えてくれます。


つづき
posted by 超画伯 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット
リンク集