2017年05月23日

詩人に尋ねに行く

SDIM0004.jpg
先日まで、一日中アニメーションの制作で、労働時間が過密ながら、この作品”きよこのくら”はインタビューも必要なため取材に出かけました。
訪ねたのは、詩人の井奥行彦さんと、難波道子さん。
ここでは、かなり深い話を聞くことができました。
時間的には短い作品のため、多くをカットしなければならないのは残念です。

PK_15664.jpg
こちらは、生前の永瀬清子さんと、今日インタビューした、難波道子さんです。
今日取材した家の中での撮影だそうです。
永瀬さんは、非常におしゃれな方だと繰り返しおっしゃっていました。

PK_15672.jpg
現在も続いている黄薔薇です。
これは、創刊からの3冊です。
創刊メンバーの中に二人の名前がありました。

つづき
posted by 超画伯 at 23:13| Comment(1) | TrackBack(0) | きよこのくら関連

2017年05月04日

再び家内制手工業・・+アニメーション

137485.jpg
こういったものの注文がありまして、来週の上映会までに完成させなければなりません・・
というわけで、ヘトヘトになるまで労働・・
まぁ、色々と効率の悪いことをしているわけです。
これは下塗りの段階ですね。

137492.jpg
もう一枚下塗り・・わりと手間なんですね
ここまでする必要もないのかもしれませんが、個人的な経験としましては、ここまで必要です。
これを明日まで乾かしてから本塗装1枚目・・何枚か色を重ねます。
質感+強度が必要ですしね。

E5A5B4E99AB7E794A8E695A3E6ADA9E382B7E383A5E383BCE382BA-0ec73.jpg
奴隷散歩用シューズけっこう出ましたね・・
今回新たにインコ追加

posted by 超画伯 at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵をひたすら描く日々

2017年05月03日

帰ってきた変態まつり第二弾「中村智道アニメーション作品特集」

帰ってきた変態まつり第二弾「中村智道アニメーション作品特集」

映像デビュー当時からお世話になっている映像作家の小口容子さん主催のイベント、帰ってきた変態まつり第二弾「中村智道アニメーション作品特集」!!が行われます。

以下、とびうおkitchenホームページより転載

帰ってきた変態まつり第二弾は、中村智道氏のアニメーション作品上映です!

過去の「変態まつり」最多出品者であり、海外映画祭での上映が数多く評価も非常に高い中村智道氏の、「変態まつり」未上映問題作品を含む集大成!これを上映しないことには、始まらない!必見!

5月11日(木)、25日(木)上映
19時開場、19時半開映

料金 1400円(1ドリンク付き)
上映後は懇親会あり:料金1500円にて、1ドリンクとおつまみ数品とおにぎり付き(ドリンクの追加は、別料金で承ります)
お値打ちの品数ですので、是非ご参加ください!

席数が限られているため、事前予約も可能です。
予約・問い合わせ:tobiuo@asahinet.jp
よろしくお願い致します。

プログラム(11日・25日とも、同プログラム)

ぼくのまち音楽つき完全版一般.jpg
『ぼくのまち』 2007年 カラー 17分
監督:中村智道 音楽:上山朋子
中村智道、アニメーションデビュー作。2004年より、重度の適応障害に陥った中村が、自分の精神の断片を拾い集めるべく、まずPCを覚えるところから開始した、まさに初心者作品。
イメージフォーラム・フェスティバルで受賞後、映画評論家トニー・レインズ氏に認められ、バンクーバー国際映画祭に正式招待。その後も評価され、世界各地で上映された、原点にして傑作。

蟻.jpg
『蟻』 2008年 カラー 11分
監督:中村智道 音楽:坂本竜一
アニメーション作品2作目。「ぼくのまち」にて採用しなかったシーンと、新たに作られたシーンを再編集して作られた。「ぼくのまち」と同時に制作されたが、より実験色は強く、ドイツのオーバーハウゼン国際短編映画祭をはじめ、ポンピドゥーセンター、ソフィア王妃芸術センター等、各地の美術館でも発表された、コンテンポラリーアニメーション。

天使モドキ8_8___.jpg
『天使モドキ』 2014年 カラー 13分
監督:中村智道 音楽:石田雅彦 池田洋子 声の出演:大西千夏 他
中村初のストーリー作品。特殊な視点から構築されるストーリーは、難解ながら話題となった。
フィンランドのタンペレ映画祭でインターナショナルコンペティション部門にノミネートされた他、スウェーデンのウプサラ映画祭でもインターナショナルコンペテイション部門にノミネート、イメージフォーラム・フェスティバルに正式招待、他多数発表されている。

オマケ
ホモサピエンス.jpg
『ホモ・サピエンス』 2016年 カラー 4分
監督:中村智道 音響効果:ウエヤマトモコ
今回はオマケ扱いだが、ただのオマケと思うなかれ。2週間少々で制作されたが、意外にも本格的な、新自由主義を揶揄した中村初のコメディー作品。

東京都杉並区西荻北3-18-6 TEL:03(6454)7745
tobiuo@asahinet.jp

もう見た方も、まだの方も是非!
posted by 超画伯 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 上映会

2017年04月14日

動画の動きもテストしてみる

名称未設定-1 (1).jpg
とりあえず、動かさないとはじまらないので、動くように何枚も描かないとな・・
ひたすら描くべし

posted by 超画伯 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | きよこのくら関連

2017年04月10日

”きよこのくら”キャラクターデザイン

清子少女ポーズキャラ01_03_.jpg
とりあえず、小〜中学生ぐらいの永瀬清子のキャラクターを描かなければならないのですが、こういったタイプの絵を描いてきていないため、けっこう苦労します。
絵柄としても定着させないといけませんし、けっこう大変です。
少し大人びていますね・・もう少し子供感出すためにはどうしたものか・・
なぜ今キャラデザインかと申しますと、最初のうちに素材を撮影しておくということから始めたため、それ以外が後回しになっていたからです。
そもそも、制作決定から制作開始まで、1週間も無かったため、時間もなく、やることは一気にやらなければならなかったのです。

清子少女ポーズキャラ02_03.jpg
一応大正時代ぐらいの服装を参考にデザインしているのですが、履いているものが何なのか分かりません・・
普通に靴を履いている人も多かったみたいですが、資料の中の小学生時代はゾウリに見えましたので、それを採用しています。
あと、地域とかで服装差とかあった時代ではないかと想像しますので、何種類かの組み合わせでこうなっています。
とりあえず、動画も描かなければならないので、素早く作業を決定していく必要がありそうです。

posted by 超画伯 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | きよこのくら関連

2017年04月05日

蔵解体5日目

Video at sector 1351680.m4v.Still001.jpg
今日は、ついに永瀬清子生家の蔵が完全に解体される日になりました。
そこまでは撮影できたのですが、帰宅後問題発生・・
今まで、SDカードのクラッシュの経験は何度かあるのですが、PC転送中にクラッシュするという初のトラブルに見舞われました・・メインのカメラの動画なので、これを復旧しないことにはどうにもなりません・・
クラッシュしたのは、比較的信頼性が高そうなSanDisk UltraのSDカードです。
転送途中で、このSDカードはフォーマットする必要があります。との警告が発生したので冷やりとしました・・

Video at sector 1351680.m4v.Still002.jpg
しかしながら、夜の23時まで粘って、なんとか復元に成功・・
フォルダーにはRecoveredの文字が刻まれています。
最後のシーンだけに、何とかなって良かったです・・

posted by 超画伯 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | きよこのくら関連

2017年04月04日

蔵解体4日目

DSC00707.JPG
永瀬清子生家の蔵ですが、かなり解体された状態になりました。
動画の簡素なまとめも時間がかかるので、けっこう寝不足でしんどくなってきました。

DSC00689.JPG
重機もあるのですが、今回解体されてる方々は、仕事が丁寧で、周りに損害が出ないよう、主に手作業による解体を行っているとのことでした。


DSC00688.JPG
皆さん、泥まみれです。見ごたえがあります。



つづき
posted by 超画伯 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月03日

蔵解体3日目

DSC01198.JPG
今日は、永瀬清子生家の蔵解体3日目となりました。
現場に来てみましたら、鳥が、廃棄してある網にかかってしまっていました・・
網からはずして逃がしてやりましたが、けっこう強めに噛まれてしまいました。

シーケンス 01.Still002.jpg
今日の解体は、しょっぱなから重機で豪快に壊れていきました。
やりがいがあります。


つづき
posted by 超画伯 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | きよこのくら関連

2017年04月01日

蔵解体2日目

DSC09188.JPG
今日は、本格的な解体作業でした。
重機はあまり使わずで、手作業主体です。
それでも、流石の手際で、けっこう早く崩れていくものです。

DSC09180.JPG
もう、以前の蔵の面影はありません。中身の板は綺麗なものですね・・江戸時代からある物件とは思えません。



PK_11650.jpg

色々な形の板の構成


つづき
posted by 超画伯 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | きよこのくら関連

2017年03月31日

蔵解体1日目

PK_10624.JPG
今日は、早朝6時ぐらいに永瀬邸に出かけました。
というのも撮影の準備なわけですが、残念なことに雨の予報・・
しかしながら、午前中は解体が行われました。
あと数日で、色々とお世話になった、永瀬清子の蔵ともお別れです。
昼頃になって、雨が激しくなって、解体は中止・・

PK_10632.jpg
中身の様子・・
中で撮影したかったのですが、危険ということで、中からの撮影は中止となりました。
これは、作業を中断後、撮影したものです。
色々と現場の人に話を聞きましたが、この建物は下の部分がダメで、倒れないように前面をワイヤーで引っ張っていたそうです。
300年もたない構造らしいですね・・
仕方の無い事です。

PK_10636.jpg
帰りにラーメンを食いに、帰路にある若大将でラーメン、から揚げ定食を・・

PK_10638.jpg
店の奥さんが、こっそり鳥の皮のから揚げをサービスしてくれました。
ありがたいことです。

明日は、父親の納骨の日ですが、解体は止まらないので、ぼくは朝から撮影となります。

posted by 超画伯 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | きよこのくら関連
リンク集